ピュアロン フリーダイヤル【0120-24-1132】

からだにやさしいおいしい水が誕生しました。
ピュアロンの「純真水®

   からだにやさしい、おいしい水が誕生しました。
   それはピュアロン「純真水®」。放射性物質(セシウムなど)を除去し、
   いま、ここに家族の新しいライフスタイルがはじまります。





















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

















































ピュアロン「純真水」と他社を比較
 

1.2.3ステージの各フィルターで有害物質や放射性物質を細かに除去するため、逆浸透膜(RO膜)フィルターの負担が軽減され、寿命が大幅にアップします。(RO膜の交換時期は4年。その他各フィルターは2年が目安)その結果、優れたコストパフォーマンスで毎日安心してご利用いただけます。








微細孔を有するRO膜(逆浸透膜)が、一般ろ過式の浄水器では除去できない、ヒ素・トリハロメタン・硝酸性窒素・ホルムアルデヒド・ダイオキシン・農薬・アルミニウム・溶解性鉛などの有害化学物質や放射性物質を除去します。この過程で除去された不純物は、廃棄水とし器外に排出されます。
(造水中、廃棄水は排出口から流れ続けます。この廃棄水は飲まないでください。)



半透膜に浸透圧と逆らう形で大きな圧力をかけることで、「逆浸透」を起こさせる技術の事です。RO水はこの浸透膜(RO膜)で作られた水のことで、つまりほぼ完全に不純物をろ過した水と言えます。
※RO膜:0.0001ミクロンメートルの微細孔を持つ薄い膜
(参考:1ミクロンは0.001ミリメートル)



RO膜(逆浸透膜)は、ろ過膜の一種であり、水以外の物質を高い除去率で除去可能な人工の膜です。

 

 

RO膜(逆浸透膜)の原理

RO膜の効果について

RO膜でどんな物質が除去されるのか?
放射能測定結果はこちら

ゼオライトセラミックス カートリッジフィルターを採用!


colormeshop Yahoo!shopping